ウォッセ21


銚子を代表する水産物即売センター「ウォッセ21」。
目の前の銚子漁て水揚げされた新鮮な魚と、地元銚子の特産物が所狭しと並ぶウォッセは、まさに銚子に観光で訪れた際は外せない場所。
食に、イベントに、旬の魚存分に楽しむ事の出来る「海の幸総合センター」。
観光客だけでなく地元の人にも親しまれる場所となっている。
ウォッセ21を運営している銚子水産観光株式会社の代表取締役である岩井氏は「マグロは豪華一品!美味さ一級!銚子にはなくてはならないもの。昨年よりも良いマグロを提供できるよう、精一杯やります!」と、満面の笑みで意気込みを語る。

今後は水産物だけでなく地元・銚子によリ貢献できるような構想を膨らませているそうだ。銚子市がスポーツが盛んであることを活かし、参加者に銚子の良さをもっと知ってもらえるような新サービスの立案、銚子を初めて訪れた方が満足し、もう一度足を運んでもらうためにほどうすれは良いかなど、現在社員一丸となって盛リ上げていく予定であるという。
ウォッセ21のさらなる飛躍に乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です