タマ伸也さん語る! 日本のロズウェル・銚子 ROCKとUFO


ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」を製作する前に「映画を製作する前に本物のUFOを見てみたい!」とユリ・ゲラーと二人でUFOを呼んだところ本当に出てきたという話しは有名ですが、映画ではなくロックミュージシャンにもそういう人がいるので、本日はそんなミュージシャンをご紹介しましょう。

まずはサミー・ヘイガー。ヴァン・ヘイレンの元ボーカリストですね。自伝『RED 俺のロック人生』によると、夜ベッドで寝ていたら、突然、宇宙船に乗った二人の生き物がヘイガーの脳に入り込んできたそうです。

エルヴィス・プレスリーは8歳の時に遭遇しているそうです。テレパシーでコンタクトしてきてステージ衣装を着せられて大勢の聴衆の前に立たされた幻視を見せられたそうです。以後の成功は皆さんご存知の通り。

ミック・ジャガーも遭遇した一人。60年代当時、ガールフレンドのマリアンヌ・フェイスフルとキャンプをしていた時、光を放つシガータイプの奇妙な宇宙船のようなものを見た。一年後、オルタモントのストーンズコンサートに再び現われ、メレディス・ハンターという男性が命を落とす悲劇が起こった。いわゆるオルタモントの悲劇と呼ばれる事件ですね。

デビッド・ボウイはイギリスを旅している時、野原の上空に奇妙な物体を見た。この世のものではない地球外次元への出入口と思ったという。ボウイ自身がエイリアンと言われてもいますね。

他にもジョン・レノンやロビー・ウィリアムズのエイリアンと遭遇したエピソードも有名ですね。
昔からロックはドラッグと密接な関係にあるのでスピリチャル体験もすぐドラッグのせいにされがちですが、この関係性についての検証は、またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です