戸川駅一人旅推奨エリアへ 杉良太郎認定


歌手で俳優の杉良太郎(72)が2017年10月6日、外川駅を訪れた。

発売中の新曲「ひとり旅」のミュージックビデオの撮影、そして「ひとり旅にぴったりの場所。ここをひとり旅の推奨エリアにしたらどうか」と銚子電鉄へ打診、今回の認定式が実現した。この一大イベントに聴衆500人超が集まった。

杉氏は「この鉄道が経営難の中頑張っていることをイメージして書いた。この曲で応援したい」とエールを送り、銚子電鉄社長の竹本氏も「この曲がヒットするように銚子の名前全国に広まり、観光客が訪れてくれると嬉しい」と語った。車両には杉のヘッドマークを1ヶ月間掲示し、外川駅では同曲が流れることも決まった。

銚子電鉄94年の歴史の中でも初となる芸能人の記念切符を発行するなど、まだまだ新たな歴史を刻む銚子電鉄からは目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です