月一開催!マグロ解体ショー

マグロ一筋50年、解体ショーをして10年のマグロのプロフェッショナルが銚子にいることをご存じだろうか。
ウォッセ21では毎月第三日曜にマグロの解体ショーを行っている。そこで見事なマグロ捌きを披露しているのが、ベテランマグロ職人、さかな工房『かねまた』の桐谷國男氏である。

桐谷氏は「マグロの町である銚子のマグロを、一番美味しい瞬間に食べてもらいたくて始めたんですよ。他にもマグロが有名な所はあるけど、銚子だって負けてませんよ。」と笑顔で語ってくれた。

近海で捕れた冷凍されていない新鮮な生マグロを目の前で解体、そして試食ができる。
まず食べてもらって考えてほしい、そう語る桐谷氏は、銚子のマグロに自信があるからこそできることだと胸を張っていた。

桐谷氏はマグロの解体出張ショーも行っている。宴会の席に最高のマグロと最高のショーはいかがだろうか。
マグロの旬は冬、これからが本番なのだ。脂が乗って最も美味しいマグロを是非、味わって頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です