フードアクションニッポンアワード2016入賞!日本一の銚子しょっぱいせんべい

銚子の名物と言えば、もはや全国区となった「ぬれ煎餅」と「醤油」だ。
銚子市には日本有数の醤油メーカーが軒を連ねている事もあり、醤油生産量は千葉県が日本一となる。
昔から醤油造りの町であった銚子だからこそ生まれた銘菓が「ぬれ煎餅」と言えるだろう。

そんな銚子のお煎餅屋さん全7社が協力し、開発した商品が「日本一の銚子しょっぱいせんべい」だ。
醤油樽を思わせるデザインのパッケージの中には、銚子の名物ぬれ煎餅7種がそれぞれ入っており、各店自慢の味を食べ比べることができるものとなっている。

この醤油の旨味が効いた「しょっぱい」けれども個性豊かなお煎餅セットは好評を得、今年の「フード・アクション・ニッポンアワード」の百選にも入選。
「フード・アクション・ニッポンアワード」とは、農林水産省主催で日本の食を次の世代に残し創るために、民間や行政、消費者等が一体となって国産農林水産物の消費拡大を推進する取り組みである。
購入者からも「また食べたくなる味」と好評を得ており、銚子市内以外にも販売エリアを拡大していく予定とのこと。興味を持った方は是非どうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です